大荷物で旅行するデメリット

旅行といえば、大きなキャリーケースをゴロゴロ押して大移動する・・・そういうイメージがありませんか?特に女性であれば、服や化粧品など、男性よりも多くの荷物を持って行かなくてはなりません。中には移動用のスニーカーとドレスアップ用のハイヒールを持っていくよ!どこに行ってもいいように服も何着も持っていく!という方も多いのではないでしょうか。 しかしそうした荷物は旅の終わりが近付くと共に邪魔に感じるもの。旅が終るまで結局カバンから出さなかったり、逆に必要な物がなかなか見つからなかったり、うっかり自宅に忘れてきたことが分かったときには、楽しい旅行にケチがついてしまいます。 では最低限の荷物で効率よく荷造りするにはどうすればいいのでしょうか。

「何を省けるか」を考えて荷造りをする!

ミニマリズムという言葉をご存知ですか?日本語で最小限主義という意味で、身の回りの物を最小限に暮らして、時間やスペースを有効に活用しようという考え方です。ミニマリストの中には、「服は上下5着ずつしか持っていない」「メイクは最小限にしてファンデを捨てる」なんて方もいらっしゃいます。実はこのミニマリズム、大荷物になりがちな女性にこそピッタリなんです。 とは言え「メイクをやめる!?服を10着以下にする!?無理無理!」という女性も多いと思います。でもあなたが旅好きで、単に「荷物を減らしたい」だけなら、旅の間だけミニマリストになればいいのです。例えば、「リップ&チークになるフェイスカラーや、下地不要のファンデを使う」「捨てようと思っていた服で旅に出て、現地で替えの服を買ったら着てきた服は処分する」などですね。これだけでも荷物はグッと少なくなるはず! 旅の間だけミニマリスト、挑戦してみてはいかがでしょうか。